WindowsプログラマのWebアプリへの挑戦日記。あとパンとか。

PukiWikiいれてみた

4月 4th, 2008 Posted in 仕事術

会社でwebサーバー立てたので、ついでにPukiWiki入れてみた。

いいね、これ。

今までwikiってあんまり使ったことなくて、正直便利さとかが分かってなかった。
ところが自分で設定とかページ作成とかやってみると、いろいろ面白い使い方ができるんじゃないかと思ってきた。
なんでもやってみるもんだな。

今回は開発チームのメンバー間で使うことを想定して構築したので、次のような使い方を考えてる。

  • スケジュールの共有
    Pluginでcalendar9.inc.phpというのがあって、簡単にカレンダー表示、スケジュール登録、表示ができる。
  • バグ報告
    これまたPluginでbugtrackってのがあって、簡単にバグ報告システムが使える。
  • メンバー間の連絡用掲示板
    半径3メートルいないに全員いるんだから直接話しろよってのはナシで。
  • 他部署への公開ドキュメント、便利ツール置き場
  • RSSで更新状況が分かる

便利なのはいいんだけど、問題はメンバーにWikiを使った情報共有を浸透させるのが難しいってことか。

こちらもオススメ!
    None Found

Trackback URL

  1. 2 Responses to “PukiWikiいれてみた”

  2. By sora on 4月 4, 2008

    pukiwiki は便利ですよね。

    >半径3メートルいないに全員いるんだから直接話しろよってのはナシで。
    目的は情報の共有と”蓄積”ですからね。
    それはいいっこなしで(^^;

    前の prj でそれ系のツールがいろいろあって、
    あれはここ、それはあそこみたいに情報が
    散漫してたりしました。

    なので、個人的にはバグトラッキングとかも
    含んでる trac 一発でってのが好きです。

    http://trac.edgewall.org/

    ぜんぜん使いこなせてないけど。。。

  3. By ヨスケ on 4月 4, 2008

    まあ、ご存じとは思いますが、うちはひどいんですよ。情報の散らばり具合が。

    知らないうちにドキュメントが増えてたりするので、そういうのの更新状況が分かるだけでもいいなぁと思うんですよ。

    trac使ってみたいすね。
    wikiも使えないボクが使えるんでしょうか。

Post a Comment